googleドライブ

GASでGoogleドライブのストレージ容量と使用量を取得してみる

icon_for_DriveApp_getStorageLimit_and_getStorageUsage

今回はGoogleドライブのストレージ容量とストレージ使用量を取得するgetStorageLimitとgetStorageUsedについてご紹介します。どういう風に活用すれば良いのか私の想像力が及びませんが、GASではとても簡単にストレージ容量と使用量を確認するためのメソッドが用意されています。GASでは本当にいろいろなメソッドが用意されていますね。

使用用途としては、思い浮かぶものとしては、ファイルアップローダーで現在どのくらいの空き容量があるのかを出力したり、残容量によって処理を分岐させたりということで使えるのかもしれません。

続きを読む

Google Apps Scriptでドライブのフォルダやファイルを取得してみる

icon_for_DriveApp_getFiles_and_getFolders

今回の記事は、Google Apps Scriptを使ってGoogleドライブ上のファイルを取得する方法を紹介していきます。GASでフォルダやファイルを取得する方法はそれぞれいくつかあるのですが、取得方法にそれぞれ結構な違いがありますのでこの記事ではそれぞれの使い方をまとめて紹介したいと思います。GASでドライブ上のフォルダやファイルに対して処理を行う場合には、まずは対象のアイテム(フォルダやファイル)を取得する必要があります。

続きを読む

【GAS】フォルダにファイルを追加するaddFileを完全マスター

icon_for_DriveApp.DriveApp_addFile

フォルダにファイルを追加する— addFile()

今回紹介するメソッドは、Googleドライブのフォルダにファイルを追加する方法をご紹介します。今回の記事では、ファイルを追加する方法だけでなく、Googleドライブでのフォルダやファイルの格納される仕組みについてもこの投稿で少しご紹介したいと思っています。

続きを読む

今日からGoogleドライブで使えるGASのコード一覧

Google Drive Icon

DriveAppの概要

DriveAppとは、Google Apps ScriptでGoogleドライブ上のファイルやフォルダを扱うために利用するコードのことです。DriveAppに用意されているメソッドを利用すれば、Googleドライブ上のファイルやフォルダを作成したり、編集したり、検索したりというような処理を実行することができます。

続きを読む

【WEBアプリデモ】GASで複数画像ファイルを圧縮してGoogleドライブにアップロードするアップローダーを作成

今回のWEBアプリデモでは、HtmlServiceを活用して複数の画像ファイルをGoogleドライブに一括でアップロードするためのWEBアプリをご紹介します。最近の画像ファイルは端末の性能向上に伴いファイルサイズが大きい傾向にあります。そのままファイルをアップロードするとアップロード時間が長くなってしまいますので、今回のアプリでは選択した複数画像をブラウザ上で圧縮してからGoogleドライブにアップロードしたいと思います。

続きを読む

GoogleドライブとGoogleフォトで無料で無制限に写真/動画をバックアップする

スクリプトエディタ

スマホで写真や動画を撮影する人は少なくないと思いますが、手軽に撮れるからこそついつい撮りすぎてしまって大量の写真/動画をどこにバックアップしたら良いか迷ってしまう人も少なくないのではないでしょうか?

今回の投稿では写真をGoogleフォトから自動でGoogleドライブにバックアップして、自動で年ごと、月ごとに写真を仕分けしてくれるシステムをご紹介します。

続きを読む

GASで操作できる12個のG Suiteサービスを徹底解説

スクリプトエディタ

Google Apps Scriptでは、Googleが提供しているコアサービスとの親和性が高く、それぞれのサービスに対応する専用コードが多数用意されています。この専用コードを使えるようになることで、今まで手作業で行っていたことが自動化できたり、それぞれのコアサービスを連携したりできるようになります。

Google Apps Scriptはとても便利なプログラム言語なのですが、公式リファレンスは英語のみでの提供となるため、少しハードルが高いと感じる方も少なくないのではないでしょうか?ここでは、そのハードルを少しでも低く感じられるようにすべてのコードを日本語で解説しています。

続きを読む