スプレッドシートを作成する際に指定された文字や数値以外を誤って入力してしまうことがあります。ダブルチェックをしたり他の人に確認してもらうことでミスを減らすことはできますが報告書など毎日作成するものや大規模なものを作成する場合マンパワーでは限界があります。

そこでスプレッドシートで使用できる機能としてデータの入力規則という設定があります。

入力規則を行うことで指定していない入力値を入力すると警告やエラー表示が出るため、作業ミスが大幅に低減されることができます。

今回はその入力規則をスクリプトから設定することが出来るnewDataValidationメソッドについてご紹介します。 続きを読む