【GAS】予定の属するカレンダーIDを取得するgetOriginalCalendarIdメソッドを完全マスター

icon_for_CalendarApp_ getOriginalCalendarId

予定の属するカレンダーIDを取得する— getOriginalCalendarId()

今回のメソッドは、予定が属するカレンダーのIDを取得するgetOriginalCalendarId()メソッドをご紹介します。このメソッドは、複数のカレンダーを所有しているユーザーが横断的にカレンダーの予定を取得するような処理の際にどのカレンダーに属する予定なのかを確認するときなどに活用することができます。

続きを読む

【GAS】カレンダー予定の作成日時を取得するgetDateCreatedメソッドを完全マスター

icon_for_CalendarApp_ getDateCreated

予定の作成日時を取得する— getDateCreated()

今回のメソッドは、予定の作成日時を取得するgetDateCreated()メソッドを紹介します。予定がいつ作成されたのか知りたいことはあると思いますが、Googleカレンダーのユーザーインターフェイスからは確認することができません。そんなときに活用するのが今回ご紹介するgetDateCreated()メソッドです。

続きを読む

【GAS】カレンダー予定の最終更新日時を取得するgetLastUpdatedメソッドを完全マスター

icon_for_CalendarApp_ getLastUpdated

予定の最終更新日時を取得する— getLastUpdated()

今回のメソッドは、予定の最終更新日時を取得するgetLastUpdated()メソッドを紹介します。更新時間を取得するなんて監視されているようでなんとなくムズムズしてくるのは私だけでしょうか?今日はそんなgetLastUpdated()メソッドの使い方を覚えていきます。

続きを読む

今日からGoogleコンタクトが操作できるGASのコード一覧

Googleコンタクトアイコン

ContactAppの概要

ContactAppとは、Google Apps Scriptで連絡先の操作を行う際に利用するコードのことですが、ContactAppに用意されているメソッドでは、次のような操作がプログラム上で実行できます。

  • 既存連絡先から情報取得
  • 新規連絡先の作成
  • 既存連絡先の修正
  • 既存連絡先の削除

続きを読む

今日からGmailで使えるGASのコード一覧

Gmailアイコン

GmailAppの概要

GmailAppとは、Google Apps Scriptでカレンダーの操作を行う際に利用するコードのことですが、GmailAppに用意されているメソッドでは、次のような情報にアクセスできます。

  • 受信メールの情報取得
  • 受信メールの編集
  • 未読メール数の取得
  • 下書きメールの作成
  • メールの送信
  • ラベルの編集
  • スターの編集

続きを読む

【GAS】2つのtranslateメソッドを完全マスター

Google翻訳アイコン

自動翻訳をするメソッド — translate

Googleが提供しているリファレンスはとても詳しく書いてあるのですが、英語のみの提供のためハードルが高く感じる人も少なくないと思います。そのハードルを少しでも低くし、より多くの人にGoogle Apps Scriptを使えるようになってもらいたいという思いから日本語のリファレンスページを用意しています。

このページでは、ある言語を他の言語に翻訳するtranslate()の使い方を紹介します。

続きを読む