1分で出来るGoogle Apps Scriptの初期設定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
スクリプトエディタ

Google Apps Scriptを利用するためにはまず最初に初期設定が必要になります。このページでは初期設定方法について画像付きで順番に解説したいと思います。

初期設定の概要

  1. Googleドライブにアクセス
  2. Google Apps Scriptアプリを追加する
  3. Google Apps Scriptを開く

具体的な操作手順

まずはGoogleドライブにアクセスして下さい。

Googleドライブにアクセスしたら下図のように画面の左上にある『+新規』というボタンをクリックします。Tutorial1

画面には下図のようなドロップダウンメニューが出てきますので、赤印の通りにマウスを動かしていきます。

Tutorial2『その他』→『+アプリを追加』の順にマウスを動かして『アプリを追加』をクリックして下さい。

すると、『ドライブにアプリを追加』という新しいウインドウが表示されます。

Tutorial3上図のように新しいウインドウの右上にある検索ボックスに『Google Apps Script』と入力して検索をして下さい。

検索結果が上図のように表示されると思いますので、Google Apps Scriptというアプリが出てきますので、矢印部分の『+接続』ボタンをクリックしてアプリをご自身のドライブに接続して下さい。

下図のようなダイアログが表示されると接続は成功です。

Tutorial4無事上図のダイアログが表示されたら『OK』ボタンをクリックして下さい。

これでご自身のGoogleアカウントでGoogle Apps Scriptを利用可能になりました。

実際にコードを開発するにはスクリプトエディタと呼ばれるテキストエディタを開く必要があります。

次の投稿『03. 3種類のスクリプトとスクリプトエディタの開き方』を参考にしながらエディタの開き方をマスターして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*