今日からGmailで使えるGASのコード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Gmailアイコン

GmailAppの概要

GmailAppとは、Google Apps Scriptでカレンダーの操作を行う際に利用するコードのことですが、GmailAppに用意されているメソッドでは、次のような情報にアクセスできます。

  • 受信メールの情報取得
  • 受信メールの編集
  • 未読メール数の取得
  • 下書きメールの作成
  • メールの送信
  • ラベルの編集
  • スターの編集

クラス名一覧

GmailApp GmailAttachment GmailDraft
GmailLabel GmailMessage GmailThread

※クリックすると対象場所にジャンプします

クラス別メソッド名一覧

Class GmailApp

 createDraft  GmailDraft  下書きを作成
 createLabel  GmailLabel  ラベルを作成
 deleteLabel  GmailApp  ラベルを削除
 getAliases  String[]  エイリアスを取得
 getChatThreads  GmailThreads[]  全てのチャットスレッドを配列で取得
 getDraft  GmailDraft  IDで下書きメッセージを取得
 getDraftMessages  GmailMessage[]  全ての下書きメッセージを配列で取得
 getDrafts  GmailDraft[]  全ての下書きを配列で取得
 getInboxThreads  GmailThread[]  受信トレイ内の全てのスレッドを配列で取得
 getInboxUnreadCount  Integer  受信トレイ内の未読メール数を取得
 getMessageById  GmailMessage  IDでメッセージを取得
 getMessagesForThread(s)  GmailMessage[]  指定のスレッド内の全てのメッセージを配列で取得
 getpriorityInboxThreads  GmailThread[]  重要内の全てのスレッドを配列で取得
 getSpamThreads  GmailThread[]  迷惑メール内の全てのスレッドを配列で取得
 getSpamUnreadCount  Integer  迷惑メール内の未読メール数を取得
 getStarredThreads  GmailThread[]  スター付きの全てのスレッドを配列で取得
 getStarredUnreadCount Integer  スター付きの未読メール数を取得
 getThreadById  GmailThread  IDでスレッドを取得
 getTrashThreads  GmailThread[]  ゴミ箱内の全てのスレッドを配列で取得
 getUserLabelByName  GmailLabel  ラベル名に一致するラベルを取得
 getUserLabels  GmailLabel[]  ユーザーが作成したラベルを配列で取得
 markMessageRead  GmailApp  メールを既読にする
 markMessageUnread  GmailApp  メールを未読にする
 markThread(s)Important  GmailApp  スレッドを重要度高にする
 markThread(s)Read  GmailApp  スレッドを既読にする
 markThread(s)Unimportant  GmailApp  スレッドの重要度高を解除する
 markThread(s)Unread  GmailApp  スレッドを未読にする
 moveToTrash  GmailApp  ゴミ箱に移動する
 moveThread(s)To  GmailApp  スレッドを移動する
 refreshMessage(s)  GmailApp  メールを更新する
 refreshThread(s)  GmailApp  スレッドを更新する
 search  GmailThread[]  メールを検索する
 sendEmail  GmailApp  メールを送信する
 setCurrentMessageAccessToken  Void  アクセストークンを設定する
 starMessage(s)  GmailApp  メールにスターを付ける
 unstarMessage(s)  GmailApp   メールのスターをはずす

Class GmailAttachment

 メソッド名  タイプ  簡単な説明
 copyBlob  Blob  添付ファイルをコピー
 getAs  Blob  添付ファイルを指定の形式に変換
 getBytes  Byte[]  添付ファイルのバイト数を取得
 getContentType  String  添付ファイルのファイル形式を取得
 getDataAsString  String  データを文字列で取得
 getName  String  添付ファイル名を取得
 getSize  Integer  添付ファイルのサイズを取得
 isGoogleType  Boolean  Googleファイルかどうか確認
 setBytes  Blob  バイト数を設定
 setContentType  Blob  ファイル形式を設定
 setContentTypeFromExtension  Blob  拡張子からファイル形式を設定
 setDataFromString  Blob  文字列からデータを設定
setName  Blob  添付ファイル名を設定

Class GmailDraft

 メソッド名  タイプ  簡単な説明
 deleteDraft  Void  下書きを削除
 getId  String  下書きのIDを取得
 getMessage  GmailMessage  下書きメッセージを取得
 getMessageId  String  下書きメッセージのIDを取得
 send  GmailMessage  下書きを送信
 update  GmailDraft  下書きを更新

Class GmailLabel

 メソッド名  タイプ  簡単な説明
 addToThread(s)  GmailLabel  ラベルをスレッドに追加
 deleteLabel  Void  ラベルを削除
 getName  String  ラベル名を取得
 getThreads  GmailThread[]  ラベル名と一致するスレッドを取得
 getUnreadCount  Integer  ラベルの未読メール数を取得
 removeFromThread(s)  GmailLabel  1つのスレッドからラベルを取り除く

Class GmailMessage

 メソッド名  タイプ  簡単な説明
 createDraftReply  GmailDraft  返信用アドレス宛に返信用の下書きを作成
 createDraftReplyAll  GmailDraft  全ての宛先宛に返信用の下書きを作成
 forward  GmailMessage  他の人にメールを転送
 getAttachments  GmailAttachment[]  すべての添付ファイルを配列で取得
 getBcc  String  メールのBCC宛先を取得
 getBody  String  メールの本文を取得
 getCc  String  メールのCC宛先を取得
 getDate  Date  メールの日時を取得
 getFrom  String  メールの送信者を取得
 getId  String  メールのIDを取得
 getPlainBody  String  メールの本文を取得 (html除く)
 getRawContent  String   メールの本文を取得 (html含む)
 getReplyTo  String  メールの返信用アドレスを取得
 getSubject  String  メールの件名を取得
 getThread  GmailThread  メールのスレッドを取得
 getTo  String  メールのメールの送信先を取得
 isDraft  Boolean  下書きかどうか確認
 isInChats  Boolean  チャットかどうか確認
 isInInbox  Boolean  受信ボックスにあるかどうか確認
 isInPriorityInbox  Boolean  重要にあるかどうか確認
 isInTrash  Boolean  ゴミ箱にあるかどうか確認
 isStarred  Boolean  スターの有無を確認
 isUnread  Boolean  未読かどうか確認
 markRead  GmailMessage  既読にする
 markUnread  GmailMessage  未読にする
 moveToTrash  GmailMessage  ゴミ箱に移動
 refresh  GmailMessage  メッセージを更新
 reply  GmailMessage  返信用アドレス宛に返信する
 replyAll  GmailMessage  全ての宛先に返信する
 star  GmailMessage  メールにスターを付ける
 unstar  GmailMessage  メールからスターをはずす

GClass GmailThread

 メソッド名  タイプ  簡単な説明
 addLabel  GmailThread  ラベルを付ける
 createDraftReply  GmailDraft  返信用アドレス宛に下書きを作成
 createDraftReplyAll  GmailDraft  全ての宛先宛に下書きを作成
 getFirstMessageSubject  String  最初の件名を取得
 getId  String  スレッドのIDを取得
 getLabels  GmailLabel[]  スレッドのラベルを取得
 getLastMessageDate  Date  最終メールの日時を取得
 getMessageCount  Integer  メール数を取得
 getMessages  GmailMessage[]  メールを取得
 getPermaLink  String  パーマリンクを取得
 hasStarredMessages  Boolean  スター付きメールがあるかどうか確認
 isImportant  Boolean  重要度高メールがあるかどうか確認
 isInChats  Boolean  チャッ卜かどうか確認
 isInInbox  Boolean  受信ボックスにあるかどうか確認
 isInPriorityInbox  Boolean  重要にあるかどうか確認
 isInSpam  Boolean  迷惑メールにあるかどうか確認
 isInTrash  Boolean  ゴミ箱にあるかどうか確認
 isUnread  Boolean  未読かどうか確認
 markImportant  GmailThread  重要度高に設定
 markRead  GmailThread  既読にする
 markUnimportant  GmailThread  重要度高を解除
 markUnread  GmailThread  未読にする
 moveToArchive  GmailThread  アーカイブに移動
 moveToInbox  GmailThread  受信ボックスに移動
 moveToSpam  GmailThread  迷惑メールに移動
 moveToTrash  GmailThread  ゴミ箱に移動
 refresh  GmailThread  スレッドを更新
 removeLabel  GmailThread  ラベルをはずす
 reply  GmailThread  返信用アドレス宛に返信する
 replyAll  GmailThread  全ての宛先に返信する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*