SpreadsheetApp

【GAS】 スプレッドシートの行や列を削除する方法

スプレッドシートでデータ管理をしていると大量のデータが溜まっていきます。もちろんそのまま保存して行くこともいいですがもう使うことのない不要なデータが多すぎてしまうのも検索時間や起動時間が長くなってしまう可能性もあります。そこでデータ行や列を削除していくのですが、少ないデータでしたら検索して消していくという事も出来ます。しかしながらせっかくGASを学んでいるので、今回紹介するdeleteRow deleteColumnプログラムでさくっと消していきましょう。複数行を一気に削除する方法。ループを使って削除する方法、トリガーを使って定期的に要らない情報を削除する方法などもお伝えします。

続きを読む

スプレッドシートのセルを編集する毎に起動するトリガーの作成方法

スプレッドシートでデータ管理をしていると、このセルを変えた時に特定のセルにデータを入れたり変更したい時があります。

スプレッドシート関数で処理できる内容であれば関数を入れてしまってもいいのですが、関数が複雑になりすぎてしまったり、GAS特有の機能を使用したい(Google Driveにフォルダを作成など)時があったりとします。

そこで今回はGASにあるトリガーという機能について解説していきます。トリガーって何?トリガーって複数あるけど何が違うの?というところからコードだけで作成できてしまうシンプルトリガーなども解説していきます。

続きを読む

GASを使って一覧表からハイパーリンクURLを一瞬で抽出する

eyeCatchForGetUrlFromHyperlink

Google Discoverのフィードに下記の記事が流れてきていたので、Google Apps Scriptを活用したソリューションをご紹介したいと思います。

スプレッドシートでハイパーリンクからURLを抽出する方法は結局これが一番簡単なんじゃないかな? – 株式会社LIG

実はこの会社、私が以前転職活動をしていた時に事業内容などが私がやってみたい内容だなぁと感じて、なんとか面接まで行きたい!と思って転職エージェントの担当者に相談した会社だったのです。そこで担当者から頂いたアドバイスで『熱い志望理由』をA4サイズ1枚でまとめて提出した会社でしたので、なんとなく会社名が目に飛び込んできて記事をクリックしていたのでした。

熱い志望理由は何度も修正を重ねて数時間かけて書きましたが、結果は書類審査落ちでしたけどね(笑)

まぁ私の個人的なくだらない話は置いといて、今回は記事にあるようなハイパーリンクからURLを効率よく取得するGASを活用したソリューションをご紹介致します。

続きを読む